都幾川桜堤
  1. 嵐山町旅の達人 ホーム
  2. 観る 
  3. 都幾川桜堤 さくらだより(2016年の記録)
イベントのお知らせ


弓なり状に2kmも続く桜並木は壮観!

都幾川桜堤

弓なり状に2kmも続く桜並木は壮観!

  

嵐山渓谷で有名な槻川(つきかわ)の下流、都幾川右岸(南側)の八幡(はちまん)橋~二瀬橋~学校橋までの全長2kmに、約250本の桜並木(ソメイヨシノ)が連なっています。四半世紀前に地元住民の寄付により記念植樹された若木が今では大変見事になりました。堤が弓なり状になっており、遠くまで桜並木が続いている様子をお楽しみ頂けます。


都幾川桜堤 さくらだより2016



当地の様子を画像と文章でどこよりもいち早く発信致します。当地は3月24日(木)に開花し、4月4日(月)に満開になりました。

※ブラウザによっては前回閲覧なさったページのまま表示されてしまうことがあります。
[F5]キーを押して頂きますと、最新の情報に更新されます。

>>2015(平成27)年の桜開花状況の記録はこちら
>>2014(平成26)年の桜開花状況の記録はこちら
>>2013(平成25)年の桜開花状況の記録はこちら
>>2012(平成24)年の桜開花状況の記録はこちら



2016年4月11日(月)
(開花状況おおよその目安:5分散り)AM9時頃撮影 気温 15℃ 晴れ

今朝からの強風がとうとう「花嵐」となりました。今年も短いわずかな期間でしたが、多くのお客様に満喫して頂きました。桜は皆を笑顔にする力がありますね。来年はどんな咲き具合で私たちを楽しませてくれるでしょうか。

花吹雪の中、おまつりのぼんぼりが外され、今年の桜シーズンの終焉を象徴するかのようでした。二瀬橋付近 (2016年4月11日撮影) 「風景写真」という雑誌に当地が掲載されていると、撮影を楽しんでいたカメラマンの方が紹介してくださいました。写真愛好家の方の間ではかなり有名な雑誌だそうです。二瀬橋付近 (2016年4月11日撮影) これからの新緑シーズンを思わせる青葉が目立つようになりました。二瀬橋付近 (2016年4月11日撮影) 花びらが散り、土へと帰っていきます。二瀬橋付近 (2016年4月11日撮影) 先週の雨でわずかに残った水たまりの上に散る花びらは、まるで花筏のようでした。二瀬橋付近 (2016年4月11日撮影)





2016年4月8日(金)
(開花状況おおよその目安:満開~散り始め)AM7時頃撮影 気温 19℃ 晴れ

静かに散り始めていますが、昨日の雨と今朝の強風は本格的な「花散らし」とはならず、週末もお花見が楽しめそうです。

静かに散り始めていますが、昨日の雨と今朝の強風は本格的な「花散らし」とはならず、今週末もお花見が楽しめそうです。学校橋付近 (2016年4月8日撮影) 静かに散り始めていますが、昨日の雨と今朝の強風は本格的な「花散らし」とはならず、今週末もお花見が楽しめそうです。学校橋付近 (2016年4月8日撮影) 静かに散り始めていますが、昨日の雨と今朝の強風は本格的な「花散らし」とはならず、今週末もお花見が楽しめそうです。学校橋付近 (2016年4月8日撮影)





2016年4月6日(水)
(開花状況おおよその目安:満開)AM11~PM12時頃撮影 気温 19℃ 晴れ

穏やかな春の陽射しが降り注ぐ、絶好のお花見日和でした。平日にもかかわらず、たくさんのお客様に来て頂きました。

バーベキュー場にも春が来ました。槻川橋上より (2016年4月6日撮影) お散歩日和だニャ(=^・・^=) 二瀬付近 (2016年4月6日撮影) 二瀬付近対岸の道路が最近整備され、また新しい桜の苗木が植樹されました。将来さらに見事な景観が期待できそうです。 (2016年4月6日撮影) 桜の下で、話にも花を咲かせましょう。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月6日撮影) サイクリングやレジャーシートを広げる方々、たくさんいい思い出をお土産にお持ち帰りください。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月6日撮影) 皆さん土手の上を気持ちよさそうにゆったりと散歩していらっしゃいました。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月6日撮影) ツーリングの御一行様が駆け抜け、さわやかな風が通り過ぎました。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月6日撮影) 思い思いの楽しみ方で皆さん桜を満喫していらっしゃいました。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月6日撮影) 手前の桜の向こうにも並木が確認できると思いますが、実はつながっています。当地の並木は弓なり状になっており、はるか彼方まで続いている様子がお楽しみ頂けます。学校橋付近 (2016年4月6日撮影)





2016年4月4日(月)
(開花状況おおよその目安:満開)PM12~1時頃撮影 気温 21℃ 曇り

今朝がた雨が上がり、ほんの僅かの時間でしたが、お昼あたりに雲の隙間から日が射してきたので、出かけてみました。私の目測ではありますが、都幾川桜堤の開花途中の木々もやっと満開になりました。今回はもう1つの嵐山町の桜の名所「笛吹峠」の様子をお伝えさせて頂くことにいたします。昨夕ほとんど満開の状態だった桜堤は、次のお天気がいい日(4/6?)を期待し、この満開のチャンスに改めてレポートさせて頂きます。

※峠のてっぺんに駐車場・トイレがございます。峠へ向かう途中は道幅が狭い上、交通量が比較的多いので、十分車にお気をつけて、桜をお楽しみください。

笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影) 笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影) 笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影) 笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影) 笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影) 笛吹峠付近 (2016年4月4日撮影)





2016年4月3日(日)
(開花状況おおよその目安:8分咲き)PM5~6時頃撮影 気温 19℃ 曇り

見頃を迎えた今年の週末はあいにく曇りでしたが、昨日の花火大会もたくさんのお客様に来て楽しんで頂きました。他県ナンバーのお車が非常に増えたことに驚いているのと同時に、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。日が暮れるまで撮影や散歩を楽しむ方がたくさんいらっしゃいました。

都幾川桜堤|先週は蕾をつけた枝を通して向こうが見えましたが、すっかり春の景色になりました。学校橋対岸より (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|心待ちにしていた桜と菜の花のコラボが今年も楽しめます。学校橋付近 (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|心待ちにしていた桜と菜の花のコラボが今年も楽しめます。日が暮れるまで撮影や散歩を楽しむ方がたくさんいらっしゃいました。学校橋付近 (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|小さなお子さんが土手でスキップしていました。春らしい光景に目を細めました。学校橋付近 (2016年4月3日撮影) 優しい夕陽が都幾川の水面にキラキラと輝いていました。学校橋上より (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|白い桜が対岸の並木を見守るように凛と立っています。二瀬橋付近 (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|秩父の山懐に抱かれて、牧歌的な風景が広がっています。千騎沢橋~二瀬橋間より上流方面を望む (2016年4月3日撮影) 今年も水仙と桜のコラボが実現しました。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|河口湖と富士山の有名な桜景色を連想するのは私だけでしょうか。千騎沢橋~二瀬橋間 背景は「嵐山」の地名の由来になった「大平山(おおびらやま)」 (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|語らいの散歩道。ぜひ大切な方と一緒に歩いてください。千騎沢橋~二瀬橋間  (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|夕暮れ時、ぼんぼりに灯りがともった風景もまた一興です。千騎沢橋~二瀬橋間  (2016年4月3日撮影) 都幾川桜堤|ライトアップされている桜もあり、幽玄の美に浸ることもできます。夜は冷え込みますので、暖かい服装でぜひお楽しみください。千騎沢橋~二瀬橋間 (2016年4月3日撮影)





2016年4月2日(土)
(開花状況おおよその目安:7~8分咲き)AM11時頃撮影 気温 11℃ 曇り

SNSで発信しました通り、桜が一気に咲きました。この週末に合わせてくれたようです。
河原ではお花見を楽しむ方々の姿も見られました。

都幾川桜堤|都心から1時間と近いわりに、当地は田園と山里の風景が堪能できるのどかな場所です。千騎沢橋対岸より (2016年4月2日撮影) 今週初めには蕾が多かった並木も、淡いピンク色に染まりました。千騎沢橋対岸より (2016年4月2日撮影) 都幾川桜堤|桜の下で広げるお弁当は格別ですね。日曜日も気温が低めの予想ですので、暖かい服装で楽しんでください。千騎沢橋対岸より (2016年4月2日撮影)





2016年3月31日(木)
(開花状況おおよその目安:3~4分咲き)AM8時頃撮影 気温 12℃ 晴れ

東京では今日、熊谷では明日満開との予報が発表されました。
一昨日から続く暖かさで当地にも一歩一歩満開の日が近づいています。

都幾川桜堤|一番左の木が桜堤の最東端ですが、やはり陽当たりがいいのか、他の木に比べると開花のペースが毎年早いです。学校橋対岸より (2016年3月31日撮影) 全体的には3~4分咲き程度です。学校橋上より (2016年3月31日撮影) 都幾川桜堤|今日の午前中も風もなく穏やかな日和です。菜の花と早咲きの桜、そして雲1つない鮮やかな蒼穹のコントラストが印象的な朝でした。学校橋付近 (2016年3月31日撮影)








本日は嵐山町のもう1つの桜の名所「笛吹峠」の様子も見に行きました。
「笛吹峠」は嵐山町と鳩山町の境に位置します。【地図

笛吹峠|全体的には5分咲き程度といったところです。だんだん桜のトンネルらしくなってきました。  (2016年3月31日撮影) 笛吹峠|うららかな朝陽を浴びて、花びらがキラキラと輝いていました。(2016年3月31日撮影) 笛吹峠|うららかな朝陽を浴びて、花びらがキラキラと輝いていました。(2016年3月31日撮影)





2016年3月30日(水)
(開花状況おおよその目安:3~4分咲き)AM8時頃撮影 気温 12℃ 晴れ

今朝も桜堤に取材に行きました。昨日の暖かさで全体的に3~4分咲きになった印象がありますが、一気呵成に咲いた昨年よりも、今年は例年のように穏やかなペースです。八幡橋~千騎沢橋~二瀬橋間のほうが陽当たりがいいのか、二瀬橋~学校橋間よりも比較的開花が早い印象です。

サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

都幾川桜堤|二瀬橋付近の桜。蕾たちが陽光のシグナルを受け、静かに花開く瞬間を待っているかのようです。(2016年3月30日撮影) 都幾川桜堤|昨日気になった、遠目から見て開花の目立った桜のそばに行ってみました。八幡橋付近  (2016年3月30日撮影) 都幾川桜堤|この木は一足先に咲き進んでいます。車で通られる地元の方々もここでスピードが緩んでいました。八幡橋付近  (2016年3月30日撮影)





2016年3月29日(火)
(開花状況おおよその目安:1~2分咲き)AM9時頃撮影 気温 11℃ 晴れ

今日の日中は気温が上がるとの予報です。この暖かさに誘われて、開花が進むでしょうか。街中の桜は、おおむね3~4分咲き、桜堤は1~2分咲きと楽しみです。

サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

都幾川桜堤|桜堤の脇の菜の花のじゅうたんが見事になりました。桜とのコラボが楽しみですね。学校橋付近 (2016年3月29日撮影) 遠目から見て、春霞の中に1本開花の目立った桜がありました。八幡橋~千騎沢橋間 (2016年3月29日撮影) 都幾川桜堤|桜堤を散歩しているご夫妻が「この桜はすごく咲いてるね」と会話しながら通り過ぎていきました。千騎沢橋~二瀬橋間 背景は「嵐山」の地名の由来になった「大平山(おおびらやま)」(2016年3月29日撮影)









今回は嵐山町のもう1つの桜の名所「笛吹峠」の桜もレポートします。
「笛吹峠」は嵐山町と鳩山町の境に位置します。【地図

笛吹峠|陽の当たる場所の山桜が朝日を浴びて美しく際立っていました。笛吹峠から鳩山町方面を望む (2016年3月29日撮影) 笛吹峠|この山桜は陽当たりがよく、ほとんど満開に近い状態でしたが、周辺の木々は5分咲き程度です。(2016年3月29日撮影) 笛吹峠|ソメイヨシノはこれからで、だいたい桜堤と同じペースの印象です。笛吹峠から嵐山町方面を望む (2016年3月29日撮影)





2016年3月25日(金)
(開花状況おおよその目安:咲き始め)PM3時頃撮影 気温 12℃ 晴れ

SNSで発信しました通り、前日訪問した事務局スタッフが咲いている花を見つけました。したがって、今年の当地の開花日は3月24日ということになりました。私もこの日取材に行き「どの木だろう?」と目を皿のようにして探してみたところ、やっと見つけることができました(事務局スタッフさん良く見つけたなぁ・・・感心) この週末、皆様も“宝探し”のような楽しみ方をされてみてはいかがでしょうか?(^^♪

サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

都幾川桜堤|八幡橋~千騎沢橋の桜(2016年3月25日撮影) 都幾川桜堤|八幡橋~千騎沢橋の桜(2016年3月25日撮影) 都幾川桜堤|学校橋たもとの桜 この木から252本の都幾川桜堤がスタートします(2016年3月25日撮影)





2016年3月21日(月)
(開花状況おおよその目安:つぼみ)PM2時頃撮影 気温 16℃ 晴れ

全体的に蕾がほころび始めています。この日東京のソメイヨシノが開花したとの気象庁の発表がありました。平年より5日早く、昨年より2日早い開花だそうです。
ちなみに昨年(2015/平成27)年の当地の桜は3月28日(土)に開花、暖かさにつられ翌週加速度的に4月1日(水)頃満開となりました。

サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

都幾川桜堤|八幡橋~千騎沢橋の桜(2016年3月21日撮影) 都幾川桜堤|八幡橋~千騎沢橋の桜(2016年3月21日撮影) 都幾川桜堤|桜の木の下の水仙たちが可憐に咲いていました(学校橋~二瀬橋間)(2016年3月21日撮影)





2016年3月16日(水)
(開花状況おおよその目安:つぼみ)AM9時頃撮影 気温 8℃ 晴れ

熊谷(当地の気象管区)の今年の開花は3月23日、満開が4月2日の予想だそうです。今年はどんな桜を魅せてくれるのでしょうか。

サムネイル(縮小画像)にマウスポインタを当てると詳しい場所などの解説が表示されます。
クリックすると拡大されます。

都幾川桜堤|学校橋たもとの桜。まだ蕾はかたいです(2016年3月16日撮影) 都幾川桜堤|菜の花のじゅうたん 今年も桜とのコラボが楽しめるかな?(2016年3月16日撮影) 都幾川桜堤|堤沿いの道路は狭く駐車すると他の車両の通行の妨げになります。ルールとマナーを守って楽しく鑑賞してください。(2016年3月16日撮影)





2016年 嵐山さくらまつり


所在地

埼玉県比企郡嵐山町大蔵~鎌形 地図

交通アクセス(電車)

東武東上線 武蔵嵐山駅(駅番号:TJ-32)西口下車 徒歩20分

交通アクセス(車)

関越自動車道 東松山ICから国道254号経由約10分

駐車場

あり(200台・有料)4月2日交通規制あり

料金

無料

花の時期・見頃

3月下旬~4月上旬

本数

252本

主な種類

ソメイヨシノ

料金

無料

時間

散策自由

ライトアップ

あり

夜桜見物のみどころ

ぼんぼりで学校橋~二瀬橋間(936mの区間)をライトアップ

点灯期間

3月26日~4月10日

点灯時間

18:00~21:00

注意事項

ゴミの持ち帰り、火気厳禁、騒音・迷惑行為の禁止

露店

4月2日に出店あり

特産品

ご当地B級グルメ「嵐山辛モツ焼そば

さくらまつり

嵐山さくらまつり

さくらまつり期間

3月26日~4月10日

時間・内容

4月2日には花火大会、模擬店やご当地グルメ、太鼓演奏、ハイキングなどのイベントが行われる。

ホームページ

http://ranzansakura.iinaa.net/

主催

嵐山さくらまつり実行委員会(嵐山町商工会内)0493-62-2895

▲このページのトップに戻る


都幾川桜堤 地図



より大きな地図で 都幾川桜堤 を表示    ▲このページのトップに戻る